大人の剣道上達法とは?

こんばんは!サラリーマン剣士のナオです。今回からサラリーマン剣士を名乗ることにしました。よろしくお願いします。さて、前回の記事では、剣道は体の柔軟性が重要であると、剣道初級者でありながら、偉そうなことを書いてしまいました。剣道教室に通っているのですが、どうも上達が遅いと感じるので、自主稽古に励むことにしました。こっそりと練習して、剣道の先生を驚かせたいと思っています。自主稽古のための教材を探していたのですが、良さそうな剣道DVDがありました。大人剣道上達プログラムという教材です。大人から剣道を始めた人を対象にしており、子供剣道とは、内容が異なるようです。まあ、私にピッタリの教材と言えるでしょう。大人剣道上達プログラムは林朗という師範が監修している剣道初心者のための教材です。林朗は約50年の剣道歴を持つベテラン剣士で、剣道の指導者として活動されている方です。すばらしい実績のある方です。私が大人剣道上達プログラムで学びたいのは、面への基本打突のコツ、小手に対する面打ちのコツ、基本の胴打ち稽古法、両足跳び素振りや股割り素振りの基本などです。林朗の大人剣道上達プログラムはDVDなので、何度も繰り返し見れるのがメリットですね。先生に習うと、何度も同じことを言わせるわけにはいきませんから。大人剣道上達プログラムには、林朗によるメールサポートがあって、質問に直接答えて頂けるということです。これは、大きなメリットですね。サポート付きの剣道教材ということで、初心者の私には嬉しい限りです。